お皿の豆腐

ぴかまま

こんにちは! 看護師を8年経験し、今は産業保健師に転職したぴかままです。

『ゆる〜く健やかに』をテーマにブログで日々の出来事を書いています。

 

 

昨日は、今月で6才になる長女のお祝いで、近くのしゃぶしゃぶ食べ放題に家族でいきました。

た〜くさん食べて、そろそろデザートという頃。

まだ、お肉や豆腐がお皿にのっているのに、

長女『もう食べられへん。早くデザート食べたい。』と言います。

ママはつかさず、

ママ『まだ残ってるやん。ちゃんと食べやなコックさん怒ってくるで!』

長女『いつの間にか豆腐が置いてあるねん。』と不満そうにぼやいています。

 

そうなんです。

ママって自分が食べるより、子ども等にたくさん食べて欲しくてついつい豆腐とかお肉とか野菜とか入れちゃうんです。

子ども等がよく食べたな〜と思ったら自分も安心して食べられる。

そんあことありませんか?

 

帰宅後、夫のぴかぱぱと食事の時のやりとりを振り返っていると、

ぴかぱぱ

ぴかぱぱ

おれも焼肉のときおかんが次から次へとお肉をお皿に入れてくるから『わんこそばちゃうで!』って思ってたわ。

自分のペースで食べたかった。

と言うんです。

そうなの?私はたくさん食べて欲しい、母親は先に子どもにたくさん食べさせて、自分は後回しにすべきと思っていました。

ここにも『〜すべき』を発見。

 

来月は私の誕生日。食べ放題に言ったら自分から先に食べてみようかな、とちょっぴり思った出来事でした。

お腹いっぱいと言っていた長女はデザートに一番大きなパフェを平らげました。

誕生日やしね、いっぱい食べや。

とやっぱり子どもにたくさん食べて欲しいぴかままでした。

ではでは。今日も楽しい1日になりますように。