『一汁一飯があればいい』重ね煮で手間をかけず栄養満点

 

忙しいママにオススメ『重ね煮』

 

朝は温かい味噌汁とごはん。

そんな朝食に小さい頃から憧れていました。

毎日、仕事と家事と忙しいので食事は手を抜きがち。

けどこの本を読むと手を抜きながらも食べ物本来の栄養はしっかりとれるんや!と発見。

重ね煮って素晴らしいな〜と思いみなさんに紹介します。

 

 

 

 

材料を重ねて鍋に入れるだけ

 

野菜や穀物・魚貝など全ての食物は影と陽の性質を持っていてそれの性質に合わせて重ねることで、食物が本来持っている栄養(エネルギー)をとることができるそうです。

 

 

こんな感じで、材料を切って入れるだけなので忙しいママさんには本当にオススメ。

 

今朝はわかめ、エンドウ豆、人参、玉ねぎ、薄揚げの味噌汁を作りました。

具沢山なので他におかずがなくても一汁一飯で大丈夫!と言えるくらいです(^^)

最後に味噌と寝る前につけておいた昆布だしをいれて・・・

あとは野菜がくったりするくらい煮れば完成!

あんなに入れた野菜がこんなに小さくなりました(笑)

 

朝の一杯の味噌汁。

寒くなると体にも心にも嬉しいですね。

今日は金曜日。

週末が待ち遠しいです。