『栄養バランス』について

毎日の献立、考えるのは本当に大変。

面談をしていても子育て中の女性の方からは『栄養バランスを考えて食事をつくるのがしんどくて・・・結局、何を食べさせたらいいんですか?』とよく聞かれます。

 

栄養バランスと心のバランス

 

昨日は、保育園から帰った後、6才の長女が『ホットケーキが焼きたい。』

と言うので、急遽ホットプレートを出して、夕食はホットケーキと焼きそばに。

ホットケーキはなぜか『迷路みたいにする〜』と写真のような有様に・・・

3才長男はコテでひっくり返す。

大阪人、コテは必需品です。

大きすぎてうまくひっくり返りませんがなんとか完成。

 

 

愛犬のチワワ君もいい匂いに誘われて覗きにきます。

 

 

その後、焼きそばを焼いて・・・

 

ホットケーキと焼きそば。

焼きそばは、お肉がなかったので、冷凍庫で眠っていた『しらす』をいれました。

塩加減もいい感じに。

 

 

栄養バランスから考えると『糖質に偏りすぎてますね〜。おやつは時間を決めて食べましょうね。』

なんて栄養士さんや保健師さんの声が聞こえてきそうです。

 

 

栄養バランスを考えて、毎食1汁3菜にできたら素晴らしい!

 

けれど、栄養バランスばかりをきにしてしまうと毎日食べることが苦痛に。

ママの心のバランスが崩れてしまいます。

 

栄養バランスと同じくらい、心のバランスを大切にすること。

 

これができたらいいな〜と思う日々です。

 

食べるものは体と心が決めている

 

 

食事は用意するのも楽しみの一つ。

ケータリングやお惣菜など便利な物を使うことも悪いことではありません。

お母さんの笑顔が子どもにとって一番のごちそうですから。

無理したらあきません。

 

 

けれど私は、

食事を作る=生きる力を育む

ということを大切にしたい。

 

子ども達の気が向いた時は、その素直な子どもの欲求に寄り添ってあげたいな。

できるだけね。

 

と思うぴかままでした。

 

最近購入した、オレンジページの子ども食育編。

いろいろ子ども達と作りたいな〜と想像を膨らませます。

 

 

木曜日、週末がみえてきましたね。

自分なりに今日もがんばりましょう。