『繊細さん』日曜日の午後の幸せ

自分はもしかしたら繊細さんの気質が結構あるんじゃないかと気づいて、

その感性を大事にしたいと思うようになりました。

そんあ風に1日を過ごすと幸せだなぁ、とか、気持ちがいいなぁ、とか思うことがたくさんあります。

 

毎日ちょっとの幸せがたくさん

 

人間関係には敏感で疲れやすいですが、季節の移り変わりや、新しい発見を見つけるのは得意です。

日曜日の午前中、近所の公園で子ども達と遊んでいるとき3歳長男のママ友に会いました。

ママ友は苦手な私は一瞬緊張して身構えました。

夫といたのですが、夫も苦手なので野球をしているグラウンドへ避難。(笑)

子どもたちは遊び出します。

大抵なのですがいつもきているんですか?から積極的なママさんは夫や私の仕事を聞いてきたり、自分のことを話したり、時には保育園の先生や他のママ友の悪口を聞いたりします。

そんな日はぐったり疲れてしまうのですが、そのママさんは一切プライベートなことは聞かなかったんです。

なんかもう、ホットして嬉しくていい1日だなぁ、と思いましたよ。

 

『しまむら』でいい買いもの

 

物をあまり持ちたくないと思うのですが子どもたちの物は結構買ってしまいます。

家の近所に『しまむら』があるので秋風に促され子ども達の温かいトレーナーやズボンを買いました。

 

よかったなぁ、と思うのは長男が大好きな新幹線のワッペンがついた秋冬用ズボンを見つけたこと。

このズボンを6才の長女と見つけた時、

『これ絶対ぴかちび君喜ぶなぁ〜』と言い合えたこと!

 

 

いつも何世代も前のプリキュアのカバン(一部破けている)を持っていた長女に、気に入るカバンを買ってあげられたこと。

実はランドセルはこの色がよかったそうですが、私が『6年間持つねんから可愛らしすぎると恥ずかしいで。』と言ったのを気にしてチェリーピンクにしたといって泣いたことがありました。

本当、悪かったと思うのですが、とても気に入ってくれてよかったです。

しかも、900円!

また行ってしまうなぁ〜しまむら。

 

小さな幸せを見つけて今週も自分らしく過ごしましょう(^^)