我が家の実力派芸人

看護師を8年経験し、今は産業保健師に転職したぴかままです。

栄養の勉強が大好きでもっと食習慣・生活習慣を変えることで病気になる人が減らせるのではないか、とブログで情報を発信しています。

笑うって大事です。

最近あった、我が家のほっこり笑えるエピソードを紹介します。

子どもの言い間違いにホッコリしたことありませんか?

『よみせ』を『よせみ』って言ったり『テレビ』を『テベビ』って言ったり・・・

鬼滅の刃で言い間違いがあり、思わず笑ってしまったので紹介したいと思います。

鬼滅の刃本当に流行ってますね。

保育園でも流行っていて子どもに言われてアマゾンプライム で見たところ私も夫もハマってしまい、毎日1話ずつ楽しみにしてみていました。

 

5歳の長女が『鬼滅の刃で』言い間違い

鬼滅の刃をみている方ならご存知だと思いますが、我妻善逸 (あがつまぜんいつ)。

とても臆病で鬼を前にすれば全速力で逃げ出す楽しいキャラクターですね。

保育園でも話題になるようで、5歳の長女が

『ママ知ってる?ぜんいつってな、雷の呼吸するねん。

雷の呼吸 いちの、ドキドキ一線!!

ドキドキ一線!!?(笑)

なんか分かるような気もするけど・・・

何度も聞き直しましたが

『ドキドキ一線!!』と長女は胸を張って言いきっていました。

面白いので訂正はしていません。(笑)

5才の長女作 髪の毛の部分は少し手伝いました。

3歳の長男は『炭次郎』に・・・

オープニングのテーマ曲「紅蓮華」が流れると3歳の長男は主人公の『炭次郎』に変身します。

『強くなれる・・・』と主題歌が流れると『長男専用の刀』を持ち出して『この鬼め〜』と斬りつけてくるんです。

これが結構痛いんです。

刀

↑シャボン玉の液がなくなった後、もっぱら『長男専用の刀』になっています。

なのでテーマソングが流れるとママはいつ斬りつけられるんじゃないかとドキドキします。

 

ドキドキさせられる子育て

毎朝出勤時間まで1分1秒を争う攻防です。

今朝もこんな感じ。

 

ママ『トイレは大丈夫?まだ?早く行っといで。ママ電車遅れる〜(汗)』

ママ『(玄関を出て曇り空)え・・・今日雨?カッパ、カッパ。傘?いらん、いらん。降らんかったら邪魔になるやろ?』(もうこれ以上荷物持てない)

 

先日は夫の実家でソファで立って遊んでいて、転倒。

ほっぺがパンパンに晴れました。

などなど。

ママは毎日ドキドキ一線を超えています。

子育ては毎日ドキドキの繰り返しですね。

時々、『この毎日の先に何があるのかな。ちゃんと母親できてるかな』と不安な気持ちになることもあります。

けど、毎日子どもたちが用意してくれるドキドキ一線を越えるたびに、自分も『炭次郎』のように強く成長できているかしら、と思いたいものです。

 

『疲労困ぱい、ママの呼吸! 

壱ノ型(いちのかた)! 1秒即寝!!』

さあ、今日も早く寝てまた明日頑張りましょう。

 

 

後日談、

私がクツクツ笑うので、長女は『ドキドキ一線じゃないんだ』と感づいた様子。

ハッと閃いた様子で、

『ママ、わかった!!ときめき一線や!!!』

しばらく教えないでおこうと心に決めたぴかままでした。

2020年8月4日