お風呂は毎日楽しいよ。

ぴかまま

こんにちは! 看護師を8年経験し、今は産業保健師に転職したぴかままです。

栄養の勉強が大好きでもっと食習慣・生活習慣を変えることで病気になる人が減らせるのではないか、と『ゆる〜く健やかに』をテーマにブログで日々の出来事を書いています。

今回はお風呂に入る工夫。

我が家では暑い夏も湯船にしっかり浸かるようにしています。

それは体の内側を温めることで夜眠りやすくなるからです。

けど、5才と3才の子どもたちをお風呂に誘導するのはかなり大変。

『お風呂はいりたくない〜』

『あとで入る〜』

の連発です。

そこで、ママはいろいろ試行錯誤。

泡風呂

入浴剤も使いますが、子どもたちが喜ぶので、最近はもっぱら泡風呂。

たくさん泡を作ろうと子どもたちは手や足をいっぱい動かします。

『もっと作って〜』の掛け声にママもバタ足で参戦します。

結構きついです・・・(汗)


 

 

ドライアイスでミュージカルステージに

5才の長女は劇団四季が大好き。

アリエルに憧れています。

そこで生協の宅配ボックスに入っていたドライアイスを洗面器に入れて、霧を発生させてミュージカル風に。

長女は『アリエルやぁ』と大喜びしました。

低温やけどに注意して換気をして行ってくださね。

ドライアイスは「触らない」「密閉しない」「風通しの良い場所で扱う」

報告会

湯船につかっているときにしている我が家の報告会。

今日1日あったことを子どもたちと報告し合います。

昨日はこんな感じでした。

 

ママ『はい、報告会はじめま〜す。今日は、どんな1日でしかたか?』

3才長男『えっとなぁ・・・う○こ たべた!!』

ママ『なんでやねん!!はい終了。次。』

5才長女『え。何にもないし。』

8月で6才になる長女、最近なかなか話してくれなかったります。(涙)

けど、めげずにぴかままは続けます。

ママ『ママはなぁ。今日2人のおじさんとお話ししてきてん。ビールを毎日3杯飲むから、1杯にしてください。ってお願いしてきたわ。』

5才長女『え〜そんな飲むの!?それで?』

と長女は仕事に興味をもってくれました。

仕事でのいいこと、嫌だったこと私はよく子どもたちに話します。

あななたちが保育園に行って離れているときもママはお仕事頑張ってるよ、ということが少しでも伝わるかな、と思うからです。

すると時々ですが『今日はママお仕事がんばった?』と聞いてくれたりもします。


 

佐々木正美先生の本では、『多少しっかり洗えていなくてもいい。裸で子どもと触れ合う時間を大切すると子供の心が満たされる』、とありました。

でも、実は親も同じ。

子どもとゆっくりお風呂に入ることで慌ただしくすぎる毎日を振り返る貴重な時間になっているのかもしれません。

今日はどんな報告会になるのか楽しみです。

ではでは。

後日談、水鉄砲で的当てがお風呂のイベントに加わりました。

3才長男『出発するで〜!ママはよ乗りや。』の掛け声で湯船に飛び込みます。

賑やかな夕方の時間はまだ味わえそうです。

2020年8月4日