保健師の私がブログを始めた理由

ぴかまま

こんにちは! 看護師を8年経験し、今は産業保健師に転職したぴかままです。

『ゆる〜く健やかに』をテーマにブログで日々の出来事を書いています。

 

今回は保健師の私がブログを始めた理由について、少し真面目に(笑)書きたいと思います。

看護師を8年間経験して、今は産業保健師として従業員の方の健康管理に力を注いでいる日々ですが、

5才の長女と3才の長男の子育て真っ最中。

共働きなので慌ただしい日々を送っています。

 

読みにきて下さった方の中には、共働きで子育てに忙しいのに何でブログ?と思われるかもしれません。

 

人気ブロガーかん吉さんの『人気ブログの作り方』との出会い

私は一人でも生きていけるように手に職が欲しいと思い看護師になりました。

もちろん病気で苦しんでいる人の手助けがしたい、と言う気持ちもありましたが、実際に看護師になると理想と現実には大きな溝があります。

厳しい先輩看護師からの指導や夜勤とサービス残業、『命を預かっている』という、とてつもなく大きなプレッシャー。

そして、専門職だからプロフェッショナルだから、と常に最新の技術や知識を求められます。

看護師として日々、自分の限界まで働いている中で、自分が好きな本を読むことや文字を書くことは忘れていました。

そんな余裕のない日々でした。

看護師をしていても、趣味で絵を書いたり、アクセサリーを作ったりしている同僚もいました。

でも、『正社員からパートになって副業として趣味の世界を深めたい』、と師長さんに申し出ている同僚は師長さんから『そんなので生活できると思ってるの?』と一蹴されていました。

人気ブロガーのかん吉さんの著書で書かれていた、

自分を自分たらしめるのは、周りからの評価。

周囲の人のために自分の才能を生かすことを考えるべきだ。

という文字を読んで、頭をガーンとハンマーで殴られたような衝撃でした。

 

やってみよう。と素直に思えた本でした。

自分がどんな人間なのか、日々の出来事や自分の考えていることと真面目に向き合い

『自分らしい人生にしたいな』、と思いました。

 

みなさんはどうですか?

アクセサリー作りを仕事にしたいと言っていた同僚のように、何かをしたいけど周りに否定されて辛い思いをしたことはないですか?

私がこのブログを真面目に更新することで、そんな人たちに仕事以外でも好きなことに力を注ぐことは楽しいし人生が充実すると少しでも背中を押せたら本当に嬉しいです。

 

思い切り遊んで、子ども等がお昼寝している束の間の自分の時間に。

立ちブログができて幸せを感じる夏の日暮れ、リビングにて。

ぴかままでした。

ではでは。