共働きで毎日奮闘中、子供にかけられた魔法の言葉

こんにちは。

看護師を8年経験し、今は産業保健師に転職したぴかままです。

栄養の勉強が大好きでもっと食習慣・生活習慣を変えることで病気になる人が減らせるのではないか、とブログで情報を発信しています。

今回は子育て中のホッとしたこと。

栄養マニアのぴかままですが、実は、3歳の女の子と5歳の男の子の母親でもあります。

共働きで、平日は子ども達を保育園に預けて8時45〜16時まで仕事をしています。

みなさんも同じだと思いますが、毎日が本当にバタバタ。

そんな毎日でも子供から言われてハッと気づかされた言葉があるので紹介したいと思います。

きっとみなさんのお子さんにもあると思いますが、そういう魔法の言葉って、

日々の雑事に埋もれてしまうんですよね。

この記事を読んで思い出してもらえたら嬉しいです。

こんな人にオススメ

  • 子育てに日々奮闘中
  • ワンオペで育児に悩んでいる

魔法の言葉

『自分で選んだことでしょ?』5歳(長女)

 

パパは7時すぎに家を出るので保育園までの送迎は私一人。

子どもの着替え・歯磨きなど一人でしないといけません。

家を出ないといけない時間が迫ってくるとだんだん焦ってきます。

そんな中、

長男の『今日は保育園に行かない!』で小パニック。

保育園にいく直前、時間に追われて『もう誰か助けて〜』と私が叫ぶと

『ママ、それは自分で選んだことでしょ。』、と。

長女が一言。

あ、確かにそうです。

子どもがほしいと思って産んだのも、仕事がしたいと思ってしているのも誰に言われたわけでもなく

全て自分が選んだことでした

すいません。頑張ります。と冷静に思いました。(笑)

ママ、怒ったらあかんで。笑って。3歳(長男)

ママたち言われませんか?私だけ?(笑)

毎日毎日、育児と仕事と家事に追われていつの間にかママは怒ってばかり。

特に栄養のことを勉強すると、食品添加物はできるだけ避けたい、タンパク質はとらせないと、など食事のことをきつく子ども達に押し付けがちでした。

理想の母親象、を目指して目くじら立てすぎてたのかな。と反省。

たまにはインスタントのカレーでもいいやん。

と週に2回はカレー!!

カレーはパパにお願いして作ってもらっています。

共働きパパの最強メシ!20分でできる1歳からたべらる野菜カレー!

鯖缶やトマト、豆腐などカレーに入れると何でも子ども等は食べますよね。

家族で楽しく食べることが大切。

小児科医の先生も言ってます。

ママの笑顔が子供の栄養。

力抜いていきましょう。

 

ママの『すいません』、の数だけ子どもは大きくなる。

子育てをしていると、朝から夜まで何回謝るねん!!ってくらい謝りませんか?

我が家はマンションから駐輪場まで少し歩くので子どもたちはお気に入りのストライダーもどきで行きます。

エレベーターに入る時『すいません』出る時『すいません』

駐輪場で自転車とすれ違う時『すいません。』

保育園で先生に預ける時、長男は嫌がるので『すいません。』

子供が風邪をひいいて仕事を休む時、職場に『すいません。』

仕事が遅くなってしまい保育園の先生に『すいません。』

 

数え出したらキリがない・・・

 

時々、なんで私ばっかり謝ってんねんやろう、と辛くなる時もあります。

けど見渡すとみんなママは同じ、自分の母親もそうだったのかな、と思います。

ママの『すいません』の数だけ子どもは大きくなるんだと思います。

なのでまた週明けから元気に『すいません』を言えたら良いなと思います。

最近3歳の長男が私の真似をして『すいましぇ〜ん』と言います。

それも癒される魔法の言葉ですね。

ではでは。