共働きで無理しない。F1レーサーに学ぶ全速力を出し続ける方法!!

こんにちは。

企業保健師をしているピカママです。

梅雨でジメジメ。

雨が続くこの季節。

働くママにとっては、洗濯物が乾かないし、保育園のお迎えは大変で、

いつも以上にストレスフルな季節ですね。

コロナの影響で在宅勤務や時差出勤など勤務状況が変わりましたね。

そんな中、精神的に辛くなる職員の方もでできています。

今まで以上に、産業保健でもメンタルヘルスケアが重要視されてきました。

働くママにとっても子どもの学校が短くなったり、習い事が無くなったりと

生活が大きく変わり『自分の仕事だけでも大変なのに。もう、しんどい!!』

という気持ちでいっぱいではないでしょうか。

前もって休みを作って、倒れる前にエネルギー補給!!

常に最速でコースを走り続けるF1レーサーは、

『いかに早く走るか』よりも

『いつコックピットに入るか』

を常に考えている、そうです。

コックピットとは、タイヤを変えたり車のメンテナンスをするところですね。

働くママも同じだと思うんです。

仕事・家事・育児など働くママは常に最速で走り続けています。

もう少し頑張れる、と思っていると、

急にキレてしまう、ということに繋がりかねません。

そうでなくても、少しのことで怒りっぽくなったり、イライラしたり。

経験ありませんか?

我が家も同様、

緊急事態宣言が解除され、通常出勤になって、ママも週5で働いていましたが、

そろそろ休みがほしい、と感じていました。

けれど有給は、できるだけ子どもに熱ができた時のために残しておきたい!!

そうなんです、自分のために有給は使えない。

働くママにはよくあることではないでしょうか。

その葛藤がしんどくて逆に子どもに八つ当たりする。

 

働くママのメンタルヘルスケアは必須!!

企業でもメンタルヘルスケアの講習の依頼が多くなってきましたが、

働くママにとったら仕事・家事・育児とメンタルヘルスケアは必須だと思います。

しっかり自分の精神的な(身体的な面も含め)コントロールをすることで、

  • 仕事の効率が上がる
  • 育児が楽しいと思える
  • 夫婦間のコミュニケーションがうまく行く

などいいことがたくさん出てきました。

そしてメンタルヘルスケアはセルフケアが重要と言われています。

働くママにオススメしたいのはキレる前に休むこと

①有給を(半休でも)前もってとっておく

②休みにくいママは金曜日はレトルトなど手を抜く日を決めておく。

③睡眠の質をあげる

  • 夏でも湯船につかる
  • 寝る前の携帯電話は控える
  • 夕方以降はカフェインレスコーヒーにする

④入浴剤・アロマ・ハンドクリームなど小さくても良いので自分だけのご褒美を作る

  • アロマはラベンダーやカモミール、ゼラニウムが気持ちを落ち着かせるのでオススメ

前もってのご褒美、実践すると子どもに優しくなれた!

子ども等も保育園が休みから急に毎日の登園になり、

『ママ、今日は早くお迎えして』と疲れ気味。

いつもなら、

『もう○日行ったら休みやで。頑張ろう。

お休みにレストラン行ったりしよー。』

と誤魔化すところ。

木曜日に有給を前もって入れておいたことで

『あと○日行けばお休みだ!!』というご褒美感を

休みの前から実感。

日々のエネルギーにすることができ、

仕事も育児もいつも以上に前向きに取り組めました。

 

最後に

来年、上の子は小学生になるので平日休みにくくなります。

仕事をしていたら見られなかった子供たちの笑顔。

この貴重な子どもたちとの時間を満喫しよう。

有給を使い切って、風邪をひいた時は欠勤になってもいいか、

と思えた事で楽になりました。

有給を使い切って、

少し収入が減ったとしても、毎日真面目に働いていたらいいことがある。

穏かに毎日家族との時間を過ごしたい。

そう思える人のヒントになれば嬉しいです。

ではでは。