共働き夫婦の子育て世代につみたてNISAをオススメする4つの理由

こんにちはぴかパパです。

将来の不安を抱えている家庭は本当に多いと思います。

私もその一人でした。

しかしセゾン投信という投資信託に出会って、
投資や資産形成を学ぶきっかけになり、投資を通じてお金を増やす

ということの重要性を学びました。

投資初心者だった共働き夫婦が投資信託とセゾン投信を選んで良かった事
そして今回は私たちのような現役世代に意識した設計になっている
つみたてNISAがスタートしましたのでお話ししたいと思います。

1、つみたてNISAで税制優遇を受けながら20年投資できる

税制優遇はかなり大きなポイントです。
実際に投資で利益が出た場合、約20%の税金がかかります。
つみたてNISAは運用益が非課税にまります。
もし100万円の利益が出た場合でも

そのまま100万円を受け取ることができます。

またNISAも2種類ありますが、つみたてNISAは20年間で年に40万円投資できます。
忙しくて投資勉強や投資に当てる時間が無い方でも
コツコツとじっくりゆっくり資産形成を出来る仕組みになっていますので、
私が是非つみたてNISAをオススメします。

2、つみたてNISAは金融庁お墨付きの投資信託から選べる!

つみたてNISAの特徴の一つに金融庁が厳しい審査を行い、
投資信託を選定してくれてます。

つまり金融庁が資産形成に向いた投資信託をすでに選んでくれています。

具体的な選定基準として

手数料が無料な事、信託報酬が低い事、分配金がない事などです。

今までの日本の投資信託は手数料、信託報酬が高くて分配金があるものばかりでした。
これでは資産形成には本当に不向きです。
強いていならば、金融機関が自分たちの儲けを優先した結果が

このつみたてNISAの始まりとも思います。

参考 つみたてNISA金融庁

 

つみたてNISAを利用する方は、そのような資産形成不向きな
投資信託は排除してありますので、資産形成に向いた商品から選ぶ事が

できるので安心して投資できます。

そして、つみたてなので、日々の価格変動をあまり気にせずに投資ができますし、

まとまったお金が無くても気軽に始める事ができます。

流行りのロボアドバイザーもありますが、手数料が1%程度かかるのと
税制優遇がないので、やはりつみたてNISAがベターと思います。

3、世界分散、長期投資が可能

世界に分散投資できる事です。投資はリスクがつきものです。

個別株や仮想通貨などはハイリターンで、仮想通貨なんかはとにかく人気ですが、

リスクもかなり大きくいきなり価値がゼロになる事も十分にあります。

投資信託は世界の株式や債券に分散投資できますので、リスクを分散することができます。

また長期投資が可能なので、コツコツつみたてができます。

株式などは一括投資が基本なので、共働き夫婦の子育て中の忙しさの合間
に投資するという事は難しいかなと思います。

4、コツコツつみたて投資なので、時間をかけずに投資が出来る

共働き夫婦で子育てしている方は日々忙しく毎日を過ごしていると思います。
私夫婦もそうですが、仕事家事が終わればそのまま疲れて寝てしまう事も多いです。
株式投資のように会社の情報を調べ売買するというのは
肉体的にも精神的にも良くないですし、
ゆっくり投資に時間をかける事も難しいと思います。
まとまったお金が無くても月5000円からでも始められる手軽さもあります。
良い投資信託を選んで、あとはほったらかし!
つみたて投資のスタートさえ切ってしまえば、
先取りで貯蓄している感覚で投資が可能と思います。
あとはお金が働いてくれます。

最後に おすすめの書籍など

株式で儲けた!仮想通貨で儲けた!という事を耳にするかもしれません。
実際にすごい利益を得ておられかたもいる思います。

それは大きなリスクを取った結果であると思います。

しかしながら、私は家族にとってなるべくリスクを少なく且つ
有効な投資を選択して資産形成をすることが重要だと考えます。

それには、たくさんの時間がかかります。

つみたてNISAはコツコツゆっくりと資産形成ができるシステムだと思います。
投資に時間をかけずに、子供との時間を大切にできるのメリットかもしれませんね。

おすすめの書籍

竹川美奈子さんの本です。
この一冊でつみたてNISAを理解してスタートして貰えると思います。
挿絵も多くて初心者の方にも十分読んで頂けるとと思います。

ではぴかパパでした。