子どもが驚くほど魚をパクパク食べる【あら炊き】

こんにちは。

ピカママです。

 

今日は我が家で3日1回は作る簡単魚のあら炊きを紹介します。

料理研究家 村上祥子さんのレシピです。

時短で簡単においしく栄養満点のレシピをたくさん紹介されています。

あら炊きって難しいイメージがあるかもしれませんが、

ポイントさえ抑えれば失敗せず簡単に作れます。

 

【ポイント】

  • 丁寧な下処理
  • 水を一滴も使わない

作業は簡単!!

塩をふる→熱湯でさっと茹でる→煮る

 

【材料/2人前】

魚のアラ・・・ 600g

塩・・・大さじ1杯

✳︎醤油・みりん・酒  各1/2カップ

 

  1. 魚のアラに塩をまぶす。
  2. 鍋に湯を沸かし、氷水を用意する。
  3. 湯が湧いたら魚のあらを1つずつ入れ色が変わったら氷水に移す
  4. 鱗や血を指で擦ってとりざるにあげる。
  5. フライパンか鍋に✳︎調味料を入れ強火7〜8分炊き上げ火を止める。

 

我が家では茹で卵も追加して味付き卵にします!

アラは安いですし、意外と身がつまっています。

お肉と違いオメガ3が豊富で良質なタンパク質!!

血管さらさら・炎症を抑える働きもある魚の栄養素は毎日でも摂りたいもの。

けど、魚を食べさせたいと思っても切り身は高い。

そんなとき魚のアラは手頃です。

スーパーの魚コーナーで言えば出してくれることもあります。

ぜひ使ってみてください。