子どもと見たい!!身体の仕組みがわかるお勧めアニメ

こんにちは!

ピカママです。

今回は子供の頃からみてほしい『体の仕組みが分かる』アニメについて紹介します。

日本のヘルスリテラシーはベトナムより低い。

 

 

ヘルスリテラシーとは

健康・病気や治療に関する情報を自分で評価して活用する力のこと。

 

 

参考:聖路加国際大学 中村和弘市運営サイト『健康力を高める力』

30代〜60代の従業員の方やその家族様の保健指導をさせてもらいますが、

健康診断E判定でも積極的に改善策を聞いてくる従業員の人もいれば、

悪化するまで放置する従業員の人もいます。

 

 

朝ごはんを食べる人・食べない人

スナック菓子やインスタント食品をたくさんて張る人そうで無い人

階段を使う人、すぐエレベーターを探してしまう人

風邪をひいて薬を飲む人、そうで無い人

予防接種を受ける人、受けいない人

 

それらは全てヘルスリテラシーが関係しています。

 

今、国の医療費が払えなくなってきている状況で、

医療費の削減のため生活習慣病(糖尿病、高血圧、腎不全など)は自己負担額が増える可能性も十分あります。

 

自分たちの子供が適切な治療を受け健康な身体を維持するために

体の仕組みを小さい頃から一緒に考える

とても大切なことだと思っています。

 

『働く細胞』医療従事者も知らなかった!!身体の素晴らしい仕組み

菌が体に入ったときどんなことが身体でおこっているか想像できますか?

それば、アニメでしかも大人も楽しめる詳しい解説付き!!

看護師国家試験対策にもなると思います。

今年3歳と6歳の子供たちも楽しんでみています。

楽しみながら学ぶことが大切!!

『今、白血球さんがんばってるかな。鼻かんでバイ菌ださないと!!』

と6歳になる長女が口にした時はびっくりしました。

3歳になる長男も働く細胞のアニメを指差して『みたい』といいます。

Amazonプライム・ビデオでも無料で見れます!

ぜひ、親子でみてみてください。