子供達がカメラを好きになる。3才と6才の子供にミラーレスカメラを渡してみた。

『このカメラで動物園行って〜写真とろっか!』

3歳の息子からの提案!!

『行こう!!』

そうと決まれば、息子が大好きなゴリラと象がいる京都動物園に写真を撮りに行ってきました。

子供でも簡単にカメラを楽しめる

 

実際に息子が撮ったゴリラの写真。

つぎに象のエリアに移動してパシャリ。

意外にもピントがあっていてびっくり。

撮れた!!見て見て!!と言って喜んでいました。

 

次に娘が自宅で撮った写真。

しっかりピントがあって上手に撮れています。

奥に妻がいい感じにボケていて雰囲気が出ています。

子供達に貸しているカメラはソニーのNEX-5Rというミラーレス一眼

実際に息子と娘に貸しているカメラはソニーのミラーレス一眼です。

NEX-5Rという機種でもう結構古めのカメラです。

そのカメラにシグマの単焦点レンズと組み合わせています。

単焦点レンズは子供たちでも綺麗に撮れて良いレンズですね。



 

中古ですが良いものが多くて安いですね。

入門用にはちょうど良いです。

こんな感じで3歳の息子でもしっかり構える事ができます。

この写真は息子と娘が撮りあっているときの写真です。

娘には私のフルサイズの一眼レフカメラ渡してあげました。

重いのにしっかり撮れています。

 

さいごに

娘が生まれたときに買ったカメラ。

そのカメラを子供達が楽しそうに使ってくれていて、父親としてとても嬉しい気持ちです。

自分の足を撮ったり、靴を撮ったり。

子供達で楽しそうに撮っていました。

子供ならではの写真が撮れそうで楽しみです。

ではぴかぱぱでした。