子育て世代に向けて。堅実な投資でコツコツお金を育てましょう

こんにちは!ぴかぱぱです!

日々子育てと仕事に追われて、肝心なブログがなかなか更新できていません。

しかも投資ブログとうたっておきながら、好きな掃除の記事をかいているしまつ。。。。

今日は気合を入れて、投資の記事を書いていきたいと思います。

 

子育て世代に向けてのぴかぱぱの考える資産運用

子育て世代は本当に日々忙しく、なかなか自分の時間すら作れない!という方が多いと思います。

私もブログを書いている時間は子供(二人)が寝たあとに自分も一緒に布団に入るのですが、

気合を入れて、起きれた時だけです。(実際は疲れて寝てしまい気づいたら朝という事がほとんど)

その中でいかに、時間をかけずに出来るか?という事が基本になってくると思います。

できれば、はじめにちょこっとだけ頑張って後はほったらかし!

というのがベストだと思います。

 

投資信託という選択

私はかれこれ3年程投資信託で資産運用しています。

どの投資信託か?というと

セゾン投信セゾン・グローバル・バランスファンドという投資信託で運用しています。

このセゾン投信の社長の

投資信託はこの9本から選びなさい 30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!!

をたまたま書店で購入し、なぜか私が放置して、妻が読んでやってみよう!

となったのがきっかけでした。(その後 この著者の本はいっぱい読みました)

世界の株式と債権に50対50で投資する

このセゾン・グローバル・バランスファンドは世界の株式と債権に投資します。

詳しくはセゾン投信のHPを参考にしていただければ良いと思いますが、

1万円を上記のファンドに投資すれば世界に分散して投資できるのが魅力です。

自分のお金がアップルやフェイスブック、日本ではトヨタの株式に投資され

ヨーロッパの債権にも投資されるという事になります。

世界分散、長期運用、積立投資

子育て世代は定年が65才として30年以上、コツコツと積立が可能と思います。

世界分散を投資信託で

長期運用は出来るだけ若いうちに初めて

積立投資は少ない金額でも可能(月1万円でも十分)

 

コツコツお金を育てるのにぴったりな資産運用の一つだと考えます。

Ideco、つみたてNISAを上手に使っていきましょう

まだまだ聞きなれない言葉だと思いますが、IdecoやつみたてNISAは税制面でかなり優遇されています。

このへんはまた今後の記事で紹介していきたいと思います。

因みに、私の住んでいる自治体の大阪市はIdecoを使うことによって、保育料の節約できます!!

 

子育て世代、共働き夫婦に向けてまだまだお金の事、育児の事、もっとたくさん記事を書いて、

少しでもお役に立てたらと思います。

まだまだ力不足ですが宜しくお願います。