小さな幸せを書くともっと幸せに!?

繊細さんの本意買いてあったのですが、日々の小さな幸せを書き出すと『セロトニン』というホルモンが出て本当に幸せな気持ちになるそうです。

【夫が作った月曜日の朝食】

 

まだ太陽でてないや〜ん!

長女の不服そうな一声で始まった1週間。

だんだん日の出が遅くなり、5時前に起きるつもりが、5時半に夫が台所に立つ音で目が覚めました。

名誉を守るために、大抵朝食は私が作るのですが、先週から疲れ気味だった私をみかねて夫が週2回ごはん担当をしてくれると宣言!

 

朝食は、味噌汁(冷凍しておいた玉ねぎや人参、ネギをいれた)、卵かけご飯、納豆

 

今日の小さな幸せ

 

◉夫が朝ごはんを作ってくれた。いつまで続くかは考えず、今に感謝。

◉3歳長男が味噌汁のネギを食べたこと。

(いつもは緑の輪っかが見えるだけで眉をしかめる)

◉6歳長女が朝、鍵をかけて自転車置き場まで一人で降りてきてくれた。

玄関から駐輪場までかな〜り遠い我が家。

長男を先に連れてエレベーター前で待っているのですが、今日は下に降りててもいいよ!というのでドキドキていましたがちゃんと待っていました。

思わず抱きしめてほっぺにチューをする。

◉寒くなってちわわ君が気持ちいい。

布団の中に入ってくれるとほどよい暖かさにすぐ眠くなります。

これからは家族でちわわ君を取り合う季節。

 

今日もたくさん小さな幸せを探して過ごしましょう(^^)