折り紙で食育

追っているうちに苦手な食べ物が食べられるようになった。

そんなコメントをみて購入した折り紙の本

 

我が家の折り紙の本は2冊目。

食べ物を折り紙で折るっておもしろいなぁ〜、と思い購入しました。

さっそく朝から子ども達はトマトを折りました。

肌色の長女のトマト 茶色の長男のトマト

もっとおいしそうな色あったんちゃう?

と子ども達の発想にいつも驚かされます。

目標はクリスマスケーキを作ることなんですが、いつになることやら・・・(笑)

 

 

長女『焼肉食べたい〜』

ぴかまま『折り紙で折ってみる?』

長女『そうか!茶色で作れるやん!』

 

なんてやりとりができましたよ。(笑)

 

 

手作り便箋

 

保育園のお友達とお手紙交換をするようになった長女。

我が家は画用紙にハートや星形に紙を切り抜いて貼ります。

シールや可愛いキャラクターものの便箋を買ってあげても良いんですが、何もないところから工夫して作って欲しい。

 

先日、紙粘土で友達と遊んでいたところ、

『ママ、ちわわ君作って!』と長女。

『え〜お友達と作りよ。』とごまかしたのですが、

『作れるまで許さへんで!』と容赦ない長女。

子ども等に何もないところから考えて作るんやで!と偉そうにいっているので頑張って作りました。

すると長女が昨晩、急に色を塗ると言い出し、寝る前に創作活動。

 

大好きなお肉をくわえるちわわ君。

芸術の秋。

創作活動はこれからも続きそうです。

 

6歳になる長女の誕生日会 長女の感性 [/box]