『水出し緑茶』で免疫力UP!!

こんにちは。

ピカママです。

新型コロナウイルスの拡大が止まらないですね。

我が家では、最近『コロナウイルス対策』で水出し緑茶を作るようになりました。

緑茶というと、カテキンの作用風邪を引きにくい、と思っている方も多いと思います。

そうなんです!!

実際、静岡では、緑茶の樽を置いて子供達が自由に飲めるようにしているそうですが、

1日に緑茶を飲む量が多い子供の方が、あまり飲まない子供に比べて、

インフルエンザにかかる割合が減ったのだとか。

緑茶に含まれるカテキンの効果でウイルスが細胞に吸着して体に広がるのを抑えてくれるそうです。

最新のお茶の効能とインフルエンザ予防

 

実は『水出し』というのがポイントで

水出しで抽出量が増える

エピガロカテキン:体に侵入してきた細菌などを食べてくれるマクロファージの働きを活発にする

ビタミンc:強い抗酸化作用があり、美容・老化防止だけでなく、免疫作用にも深く関係している

テアニン:緑茶の旨味・甘味成分

水出しで抽出量が減る

カフェイン:子供たちにも安心して飲ます事ができます。妊婦さんや授乳中の方にもお勧めです

エピガロカテキン以外のカテキン類:苦味を抑えて緑茶本来の旨味だけを味わうことができます。

作り方はすごく簡単!!

15度以下で3時間以上がポイント

《必要なもの》

  • 1リットルの水
  • 茶葉10〜15g
  • お茶パック
  • 麦茶に使っていたポット

①茶葉を入れて水を注ぐ

お水はできればミネラルウォーターや、一度沸かしたお水がいいですね。

②冷蔵庫に入れる

 

あとは待つだけ!

 

我が家は茶パックがなかったので、急須を使っています。

寝る前や家事の合間に作っておけば子供たちに適宜飲ます事ができます。

お湯で作った緑茶は様しても『にがい』と言って飲まなかったのですが、

水出し緑茶はごくごく飲んでくれます。

大人も飲んでいますが、苦くなくて、おいしい。

緑茶のまろやかな風味を味わうことができます。

自分の免疫力を上げてウイルスから守りましょう!!

中井製茶場・水出し茶特集