働くママにオススメ!手塚治虫の名作「ブッダ」に学ぶ『穏かな働き方』

こんにちは。

ピカママです。

働くママは育児・家事・仕事と3役をこなして、ヘトヘト。

少しでも毎日穏やかに過ごしたい、

と思うのではないでしょうか。

  • 仕事でうまくいかない、
  • 子育てに自信が持てない、
  • 家事ができていないと思う、

などなど。

頑張っているのにうまくいかないと焦り、イライラを感じるんです。

みなさんはそんなことありませんか?

けれど、穏やかに暮らすためのコツは案外簡単!!、と思った本がありました。

お勧めの理由は、

  • 半分は漫画なので、本は苦手というママも読みやすい
  • 『どうして生きることは辛いのか』『どうして働くことが苦しくなるのか』不安や悩みの解決方法を仏教の教えで分かりやすく諭してくれる
  • 漫画全12巻を1冊にまとめ、時間のないママでも読みやすい

ということです。

私の心を楽にしてくれた一部分を紹介しますね。

仏教の教えは、働くママの気持ちを楽にしてくれる。

 

『満たされない』、と感じる理由って?

収入(お金)や休みなどの他にも『欲しい』と思うものはたくさんありますよね。

ママ友との付き合いもあるし、服・靴・カバンなど流行りのものも取り入れたいし、

大きいものだと新しい車やマイホームもそうですね。

『欲しい』から『苦しい』は生まれる。

私は派遣社員なので、どうしても正社員の人と自分を比べて、

不平・不満を感じてしまうことがよくありました。

けれど、マイナス思考はさらに気持ちを落ち込ませます。

『ボーナスがほしいな。休みがほしいな。』

『どうしてこんなに頑張っているのに認めてもらえないのかな。』

『私が悪いのかな。タメだな。』

と負の気持ちの連鎖で結局、自分を否定してしんどくなってしまいます。

『ない』ことではなく『ある』ことに目を向けられる

この本には毎日穏かに暮らすためのヒントがたくさん書かれています。

この本を読んで、

働けることに感謝、

健康である事に感謝、

母親という貴重な経験を積ませてもらえていることに感謝、と

あることに目を向けるきっかけになりました

5歳の子どもも一緒に読める

もうすぐ6歳になる上の子は一緒に読みたがるので、

小学生のお子さんを持つママは、親子で読んでみると面白いと思います。

子どもは『欲しい』エネルギーの塊ですから。(笑)

長雨でうんざししたら、

家で子どもと漫画を読むというのもいいかもしれませんね。

『働くママにオススメ本』前回の記事も一緒に読んでみてください!

共働きで無理しない。オススメ本『反応しない練習』

ではでは。