看護師の悩み。その職場、自分に合っていますか?そして私の退職。

こんにちは!ピカママです。

私は8年間看護師をしていました、その後思い切って産業保健師に転職し特定保健師として勤務。

簡単な経歴はこうです。

  • 大学病院                4年
  • 一般病院の外来             3年
  • 訪問看護ステーション  1年

それぞれ、大学病院病院を辞める時も一般病院を辞める時も訪問看護ステーションを辞める時も。

本当にむちゃくちゃ悩みました。

もう少し頑張るべきか?別の所へいっても一緒じゃないか?逃げるのではないか?

でも、このような悩みを持っている看護師さんて本当に多いと思います。

今回、私の経験をもとにブログにしてみたいと思います。

パワハラ?価値観の違い?看護師の仕事がなかなか辞められない

 

良し!辞める!!絶対辞めてやる!!!

転職を決意した私ですが、退職するまで本当に大変でした。

まず、看護部長との面談を希望するも、忙しいとの理由になかなか面談してもらない。

何度も、何度も、何度も、面談をお願いして実現したのが2ヶ月後・・・・・

 

その間に直属の上司と話す機会があり、

『辞めるって事は逃げるという事と思わない?』

その時、私はとても悲しい気持ちと悔しい気持ちがダブルで襲ってきた感じでした。

 

親からは、

『もったいない。成長できるチャンスなのに』

とも言われすごくつらい思いをしていました。

 

でも、

一度きりの人生、そんなに苦痛を感じて働くことになんの意味があるでしょうか?看護師だからって自分の思いを殺して生活していかなくてはいけないのか?

そう本気でおもっていました。

看護師だからって自分の思いを我慢せず人生を歩んで良いと思います。辞める事は逃げる事ではないです。

看護部長面談で辞める!と伝えた私ですが、

友達や家族にも『収入は大丈夫なの?生活は?』と聞かれました。

看護師さんは高収入、高ストレス故に、生活レベルが高くて辞められない!?

看護師さんは世間的に言えば高収入です。

そして不規則な勤務と命を預かるハードな仕事だけにストレス発散に買い物やエステ・美容院などにお金を使います。私はそれに加え、月2万円出して乗馬をしていました。

私は『それいらない』という本に出会い、衝撃を受け、生活をガラリと変えたおかげで転職できたと言えます。

服はパンツ3枚、トップス5枚を春〜夏・秋〜冬で着まわす。

ユニクロが丈夫なので私はユニクロで揃えます。

肌着、靴下はシーズンごとに買い替え。

肌着と靴下は着心地が気に入っている無印良品。

靴は年中履ける黒のスニーカーと夏のサンダル、冬のムートンブーツ。スニーカは1年で履き潰れます。

車は持たない。

子供達の服もユニクロや西松屋で4セット程度でシーズン毎に着潰せばそんなにお金はかかりません。

コートを買い替えたとしても、家族4人で年間15万円程度。

また、積立ニーサやiDeCoを利用し少しずつでも資金を運用。

将来のための資金はお金自身に働いてもらっています。

また別の機会に詳しく書きますね。

ってなるとあとは自分が仕事を楽しんでしるかどうか。

緊張と緩和のバランスが大事。看護師の仕事は終日緊張だった。

私がとても参考になった『転職の思考法』

半年で強い緊張が10回以上ある

→職場が合っていない。

 

逆に良い緊張が3回未満

→自分のレベルアップのために難しい着毎ができる職場に転職すべき。

緊張の『いい』『悪い』は主観でいいんです。

私は1日で悪い緊張が10回以上!!笑笑

皆さんはどうですか?

人ってそれぞれ抱えているものも感じ方も違う。

生まれた年、性別、子供がいる・いない

まだ手がかかる・かからないけど目はかけないといけない

親の介護をしている、などなど。

看護師の生活背景も様々です。

それを患者さんに尽くすのが当たり前でしょ!!と労働基準法を無視して休日出勤やサービス残業を押し付けられることが多々ありました。

自己犠牲や奉仕の精神を振りかざして法律を無視する職場環境。

まだまだ改善していかないといけないと思います。

いい人生を、日々満足して幸せを感じている人に看護されたいじゃないですか。

私も看護師の仕事が大好きでした

企業保健師に転職しましたが、

看護の仕事は好きでした。

体拭きしているときのシワシワだけど温かいおばあちゃんの手とか、

先発で白くて細くて抜けてしまうんだけど乾かすとサラッとしてて、『あー気持ちよかった』って言われたり、

術後の患者さんが異常なく元気になっていくのを看ることができたり、

本当にやりがいのある仕事です。

だから職場環境を整えて笑顔で働ける看護師さんが一人でも増えたらいいな、と思います。

けど、私もそうでしたが、向いていない人がいるのも事実です。

看護師の仕事が向いていないと思うなら保健師の仕事にも挑戦してほしいな、と思います。

ではでは。