看護師・介護士さんに知って欲しい!定時までエネルギーを切らさない間食の秘訣(血糖値グラフ付き)

こんにちは。

8年間看護師をしていて、

今は企業の健康管理の仕事をしているピカママです。

今回は、ずっと動きっぱなしの介護士さん、看護師さんに向けて

定時までエネルギー切れにならないための間食(飲み物)の仕方

についてお伝えしたいと思います。

 

【こんな人におすすめ】

3食べているのに仕事中に間食を食べないとエネルギー切れになる

間食を食べないと集中力が切れてしまうが、太りたくない

とりあえずジュースを飲んでエネルギー補給はNG!

https://dm-net.co.jp/kanshoku-file/catagorydata/drink/

 

休憩室に駆け込んで、カフェオレや甘いサイダーなど飲みほしていませんか?

それを変えると仕事のパフォーマンス上がって、痩せるかもしれません!

 

血糖値200mg/dl以上が糖尿病の危険ラインになりますが、

コーラやスポーツ飲料は、思いっきりはみ出しています・・・

牛乳やゼロカロリーの飲み物は下の方ですね。

そうなんです。

甘いジュースは急激に血糖値が上げてしまうんです。

そして、余った血糖値は脂肪に変わって体に蓄えられます。

甘い飲料でエネルギーを取った気はしますが、

血糖値がすぐに下がるのでまた欲しくなってしまいます。

 

間食はタンパク質、脂質を多く含むものを選んで、集中力を持続

 

甘い飲み物やお菓子はほとんどが糖質です。

集中力を持続させるにはタンパク質脂質を上手にとることがポイントです。

タンパク質や脂質は血糖値が緩やかに上がって下がっていますよね。

血糖値を急に上げたり下げなりしない。

これがエネルギーを維持する秘訣です。

 

走り回っている介護士さん・看護師さんにオススメは、

無調整豆乳!!

特に女性はイソフラボンが豊富なので女性ホルモンを整える作用が期待できますよ。

 

カフェオレが大好きな私はこれを愛用しています。

糖質が少なくタンパク質がしっかり(10g)とれます。

味はカフェオレそのもの!!

 

ぜひ試してみてください。

職場にストックしておくとちょっとした休憩に飲めていいですね。

水は2リットル以上飲んでエネルギー循環をよくする!

コロナウイルスの影響で介護士さん、看護師さんは

マスクやガウン、ゴーグルなどをつけたまま

ナースコールに追われているのではないでしょうか。

動いているけど水分はあまりとれていない。

知らない間に隠れ脱水になっているかもしれません。

身体の6割は水分です。

脱水気味になると、腎臓の機能が落ちて

老廃物を外に出しにくくなります。

特に痩せ型筋肉量の少ない女性の方

体に水分をためておく力が少ないのでこまめに取りましょう。

目安は2リットルです。

私は水筒を持って行って仕事場では1リットル、を飲むことを目標にしています。

 

まとめ

  • エネルギー切れを起こさないよう砂糖たっぷりの飲み物は控えましょう
  • タンパク質・脂質を意識してとりましょう(豆乳・牛乳など)
  • 水分補給(2リットル/日)を意識して取りましょう。

 

医療現場で働く介護士さん、看護師さんのお役に立てれば嬉しいです。

ではでは。