働く世代の健康。老いと病気の原因は食べすぎ!?

こんには。

看護師8年経験し、病気になる前の人たちに関わりたいと、産業保健師に転職したぴかままです。

従業員の方と面談し、疲れやすかったり、夜眠れない、などが良くなるようにするポイントや

血圧や血糖値が高いため生活習慣のアドバイスさせていただくのですが、

面談の30分ではなかなか伝わらない!!

そこで少しでも多くの人に病気にならないよう生活習慣を見直すきっかけをつくってほしい。

食事や生活習慣を変えることで自分の不調が良くなる、

これならマネできるかも!?というような健康情報を発信しています。

 

腹八分目が若さと健康の秘訣!?

https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=403

 

同じ年齢の猿ですが左の猿(A.B)の方が老けて見えませんか?

逆に右の猿(C.D)は筋肉もしっかりしていて皮膚にも弾力がありますよね。

 

けれど若く見える猿は、特別な薬やサプリメントをつかったわけではありません。

腹八分目に食事を制限されただけ。

え?

食事を減らすだけでこんなに若く見えるの!?と驚きませんか?

逆に老けて見える猿は、食事を制限されなかっただけなんです。

糖質中心の食事をしていました。

 

この研究では、好きなだけ食べられた猿に比べてカロリー制限によって老化による死亡率が低下するとともに,全体としての生存率が上昇したという結果が報告されています。

人間ではどうなのか、まだまだ、検証しないといけませんがとても興味深いですよね!

 

物を減らして見えてきたこと

実は看護職でもあるんですが、整理整頓アドバイザー2級を持っています。

それはこの本『それいらない』にとても気持ちを動かされたからです。

今までは仕事のストレスでたくさん服や靴を書い、部屋は物だらけ。

働いているのにお金もあまりたまらない状況でした。

イライラしておやつを食べまくって、翌日後悔して食事を抜いたり・・・

食生活はかなり乱れていましたね。

 

それが本を読んで一変!!

今は服はワンシーズン:トップス5枚、3枚、

シューズは3足を大事に履いています。

部屋は片付くし浪費もなくなったので、正社員にこだわらず夜勤のない今の仕事に転職することもできました。

看護師の仕事でのストレスがなくなったので暴飲暴食もなくなりました。(笑)

収入を減らせないから今の仕事を無理してしているなら少し物を見直してみませんか?

私もそうでしたが、衝動買いした物、何となく買った物があると思います。

食事も物も同じ、必要なだけ手に入れて、必要なだけ消費する。

こんな単純なことで健康で毎日がちょっと快適になるんだな、と思います。

参考になれば嬉しいです。

ではでは。