超便利!置いておくだけ【水だし】

こんにちは。

ピカママです。

今日は、簡単便利水だしを紹介します。

和食は子供たちにも食べさせたい。

でも,和食というと出汁をとるのが大変。

けど夜寝ている間に出汁を作る事ができたらどうでしょうか。

出汁がおいしければ、旬の根菜類を煮るだけ、季節の野菜で味噌汁もとてもおいしいんです。

 

上の本を参考に私は簡単にこんな風に作っています。

 

【水出汁の材料】

  • 水1ℓ
  • 砂糖1つまみ
  • 塩1つまみ(天然塩を使うと味に深みが出ておいしい)
  • 昆布手のひら分位
  • 鰹節一握り

材料を入れて冷蔵庫で一晩奥だけ!!

我が家では麦茶用の容器に入れて1日〜2日で使い切ります。

ごはん、納豆、海苔、卵を常備しておけば立派な朝ご飯ができます。

野菜も味噌汁に入れると子ども等も食べます。

管理栄養士として、年齢・老若男女問わず、がんの患者さんの栄養指導もしている著者の本は分かりやすくて説得力があります。

どうして子どもは野菜を食べないのか、そもそも食べさせる必要があるのかなど根本的な疑問を解消してくれます。

 

パンを食べさせていたときは蜂蜜やバター、ジャムなど砂糖や油の多い食事でした。

パンも手作りしたり、できるだけ無添加に、と思っていましたが炊き立てのごはんにはかないません。

パンにはバターや砂糖、塩、イーストフードを入れますし、入れるものが増えれば増えるほど添加物は入ってきます。

特に小麦は外国産のものだと防腐剤を使って輸入します。

ご飯も生産途中で農薬を使いますが精米したり、水に30分以上つける事で大幅に除去できるそうです。

小児肥満や糖尿病、腎臓病など子供も大人と同じような生活習慣病が出てきています。

子どもの頃から和食を食べる習慣を作っておきたいので思い切ってパン食からごはん食にかえました。

嫌がるかな〜、と思いきや、5才の娘は納豆海苔巻きだ好きで夜も食べたがるし、2才の息子は味噌汁を朝からしっかり食べてくれます!

そして和食にしてから家族全員、風邪をひきにくくなり快便になりました。

肌の調子もよくなりました。

休みの日だけでもパン食からご飯食試してみてください!ではでは。