頑張りたくないのに、将来のために頑張ってしまう。『派遣社員の悩み』

家族のために、子どもとの時間のために、正社員ではなく派遣社員の仕事を選びました。

けど日々募るこの不安はなんでしょう?

コロナ禍で派遣切りやボーナスカットのニュースが届きます。

ボーナスはないのでそもそもカットのしようがないのですが・・・

雇用不安が募ります。

うつ病で自殺する方も増えているそう。

先日、日本うつ病センターのセミナーを受けました。

女性のうつ病の発症率は男性の2.5倍だそう。

協調性を大切にする女性はまわりとの軋轢を感じやすく疲れやすいとのことでした。

社会人として、妻として、母親として頑張ってるけどどれも中途半端な気がして自分で評価できない。

 

看護師で大学病院で働いている時は、激務に体も心も疲れて、

このままではこっちが病気になる!!と4年で白衣を脱ぎました。

『私らからしたらもったいない。』と母の友人の看護師さんから言われました。

私らって誰だよ(笑)と思ったものでした。

 

今は企業で保健師をさせていただき、仕事は本当に楽しい。

派遣社員という立場ですが、子育てと両立するためにいいと思って選びました。

 

けど、正社員の方に混じっていると、いつ仕事がなくなるか分からない。

もっとスキルアップして正社員にならないと!

とまた頑張ってしまおうとする自分がいます。

有給を月2日とる社員さんを快く『良いお休みを〜』と声をかける自分が虚しくなります。

誰とも比べないようにするのが一番幸せになる方法

わかっているんですがなかなか難しい。

なので私は職場でも休み時間は本を読んで過ごします。

派遣社員だけ昼休憩の時間が違うので唯一一人になれる時間。

本は紙をめくるだけで自由になれます。

全く違う世界、自分と誰かを比べなくても良い世界に行ける切符。

今日は家族で図書館に行ってしこたま好きな本を借りてこようと思います。

コロナに負けるな!

頑張っている自分を大切に!

 

さあ、朝ラジオでも聞いて今日もいい1日を