1週間試して欲しい【食コンディショニング】

管理栄養士の小島美和子先生がすすめる食コンディショニング。

医師や看護師・保健師など医療職にも講演をするほどとても有名な管理栄養士さんの本を紹介します。

 


 

食コンディショニングで10年前より元気!

 

日々いろいろな方と面談しますが、女性の方に多いのが、

太りたくないから朝ごはんはスムージーだけ

朝に菓子パンを食べたいから昼はサラダパスタ

忙しくて自分の食事は家族の残り

 

そして、そんあ女性の多くが

なんとなく毎日しんどくてイライラして疲れやすい、と言われます。

特に女性はカロリーだけを気にして疲れやすさと何となくの不調を抱えがちです。

 

✖︎カロリー気にして省エネモード

 

◉しっかり食べて活動モード

これがすごく大事!とたくさんの具体的な方法を書いてくれています。

 

1週間で体調がグンとよくなる食べ方

 

私は以前、朝はパンとヨーグルト、お肉は太ると思って避けていました。

ですが疲れやすく、季節の変わり目、ちょうど今頃は唇にヘルペスができることが恒例になっていました。

この本を読んでチェンジ!

朝食: 卵+ごはん

昼食: お肉・お魚もしくは卵を食べる

夕食: 食べすぎるので野菜や味噌汁から食べる

 

今が一番体調がいいですし、20代に比べて化粧もしなくても肌の調子いいんです。

口唇ヘルペスの薬は必需品だったのに、唇のヘルペスも出なくなりましたし、疲れにくくなりました。

体力的にはですが・・・(笑)

 

他にも頑固な便秘や午後の睡魔が治った事例などが紹介されています。

ぜひお悩みの方は読んでほしい一冊です(^^)