35年一括払いでも節約できる。マンション購入時の火災保険を見直したら10万円返ってきた。

こんにちわ!ぴかぱぱです。

日々生活費や固定費を節約できないか、マネーフォワードとにらめっこ中のぴかぱぱです。

生命保険は毎年、契約しなおすのに、マンションの火災保険だけは、なぜか見過ごしていました。

ぶっちゃけ、35年長期割引という言葉につられて、

安くなるわけないやろ!!!って完全に思考が停止していましたが

 

このツイートがめちゃくちゃ好評でして、

2015年に購入した、今住んでいる中古のマンション。

購入した際に加入していた時に、不動産屋さんのおすすめ!?で加入していた35年契約の火災保険。

これを見直して契約し直したということなんですが、

色々な方から

35年長期割引だから絶対安くならないでしょ!?とか

今は長期で10年が限界だからそのままの方がお得でしょ?とか

結論、

さっさと見積もりして安い保険会社に乗り換えよう!!

という事で実際自分が使った一括見積もりサイトも踏まえつつブログしていきたいと思います。

 

 

住宅購入時のままは危険?不動産屋さんのおすすめで入ったいる方は絶対に見直した方が良い

 

不動産屋の兄ちゃん

うちで火災保険を入ってもらうのがルールですから!!

 

(ぴかぱぱ家)あ〜〜〜そうなんだあ〜〜、なんかよくわからんからお願いします!

 

実査にマンションや自宅を購入されたご経験があるかたは分かると思いますが、

自宅の購入って本当に決める事が多くて大変ですよね。

本当はゆっくり比較検討して、保険会社も見積もりとる事が重要なんですが、

火災保険を決める段階の時って新しい家に引っ越しできる嬉しさとか、

色々あって、適当になっている事が多いです。

ましてや、ぴかぱぱ家の不動産屋さんみたいに言われると、

そのまま『じゃ!!それで!!お任せで!』ってなってしまいます。

ぶっちゃけ不動産屋さんの営業トークであって、上記のような縛りはないです。

しかも厄介なのは大概、ぴかぱぱ家のような割高な保険の契約をされている事が多いですね。

この際、しっかり比較して固定費を見直していきましょう。

実際に使ってみて良かった比較サイト

実際につかってみ良かったのは

こちらの保険スクエアbang!

あなたの家に最適な火災保険を無料診断!

無料見積もりはこちらをクリック

実際に自分で使ってみて、セコム損保に変更しました。

友達にもすすめてみて、火災保険が安くなった!と喜んでくれました。

 

35年長期契約20万円から10年契約で2万円の保険料に節約できた。

AIG損保からセコム損害保険へ変更しました。

AIG損保に加入していた時は35年の長期割引で20万円ほどの保険に加入していました。

セコム損保に変更して、10年の保険契約で2万円ほどになりました。

年額

AIG損保    年間 約5700円

セコム損保  年間 約2000円

年間3700円の節約!!

かなり大きいですよね!

しかも、解約返戻金も返ってきてかなり徳した気分です。

ちなみに、セコム損保のベーシックプランで申し込みました。

セコム損保ならクレジットカードがあれば保険会社のHPだけで簡単に加入。

共働きの家庭でさらに、お子さんのおられる方は保険の窓口行ったり、

保険の営業の方と会って、見積もりを頼んだり。

その時間って無いですよね?

ぴかぱぱ家も二人子どもがいますので、ゆっくり保険の話を日中に聞くというのは

ほぼ不可能です。

セコム損保でしたら、ネットで完結できクレジットカード決済。

本当にらくちんです。

ミニマリストの我が家に500万円も家財保険は必要無かった。

ミニマリストな我が家にとって家財保険で適用さるものってほとんど無かったんだなと、

つくづく思います。

当初は500万円もの高額な保険に加入していましたが、

そもそも家財が無かったんです。

一番高いものと言えば冷蔵庫くらいなあ〜。

 

今回の見直しをきっかけにものはつくづくいらないと感じたぴかぱぱ家でした。